千葉・茨城の建物登記なら安くお見積りします。

登記種類別ガイダンス

= contents =

      CASE  01

【関東全域対応】建物表題登記

  • 建物を新築したとき(注文設計戸建住宅・建売住宅・分譲マンション・車庫物置等)

  • 以前に建築されたものの現在まで登記がされていない建物

      CASE  02

【関東全域対応】建物滅失登記

  • 取壊し・焼失などで建物がなくなったとき(当該建物が登記されていた場合)

  • 現存しない建物の登記記録が残っている場合

      CASE  03

【関東全域対応】土地地目変更登記

  • 土地の主な用途を変更したとき

  • 現在の登記地目と現況が一致していないとき

      CASE  04

【関東全域対応】建物表題部変更・更正登記

  • 床面積変更・建物の用途変更や屋根の葺き替えなど

  • 建物の登記記録の記載事項が誤っているとき

      CASE  05

【関東全域対応】土地合筆登記

  • 複数の土地を少数にまとめたいとき

  • ​​遺産分割や一部売却の前提準備として所有不動産の整理を企図するとき

      CASE  06

【近隣地域限定】建物その他の登記

  • 建物の分割・分棟・区分・合併・合体の各登記について

  • 受注可能な地域につきましては、直接お問い合わせください

      CASE  07

  • 土地分筆登記・地積更正登記・境界確定・筆界特定・現況測量など

  • 受注可能な地域につきましては、直接お問い合わせください

【近隣地域限定】土地測量業務

法務局へのリンクです

登記申請から 完了までの期間は法務局により異なります。

対象不動産を管轄する局の公式発表をご確認ください。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
MOBIL-OFF.COM